コンテンツにスキップする

改正急ぐ香港行政長官に支持団体からも疑問の声-審議いったん先送り

  • 立法会(議会)は改正案審議の週内再開を断念
  • 大規模な抗議活動は一般市民の「深刻な懸念」示す-香港総商会

香港での中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に抗議する街頭デモの影響を受け、立法会(議会)は改正案審議の週内再開を断念した。改正案の成立を急ぐ林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官のやり方に対し、長官を支持する議員やビジネス団体からも疑問の声が上がり始めている。

  街頭での抗議活動でデモ参加者に警察が催涙弾などを使用し混乱を招いたことから、香港の中心部は12日閉鎖された。立法会での審議が先送りされ、14日に入り立法会周辺に集まっている抗議活動参加者は少数にとどまっている。

Hong Kong Chief Executive Carrie Lam Vows to Pursue Extradition Bill Despite Huge Protest

林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官(10日)

Photographer: Justin Chin/Bloomberg

  繊維・衣料品業界を代表する鍾国斌議員は電話インタビューで「これまでの政府の対応の仕方に誰もが大変不満を感じている」と述べ、「大半の香港市民が、急がなければならない理由に同意していないと思う」と指摘した。

  中国政府の影響力増大を懸念する少なくとも数十万人の香港市民らが街頭での抗議活動に参加したが、その後も行政長官は改正案審議を推し進め成立を目指すと主張。この状況で条例改正案が香港の議会で承認されれば、米国は香港に付与する貿易上の特権的待遇を見直す可能性があるとの見方が出ている。米国のペロシ下院議長(民主党)は12日の声明で、「一国二制度」の枠組み内で香港に「十分な自治権」があるかどうか「再評価」する法制を米議会に呼び掛けた。

Mass Protests Lead To Postponement Of Hong Kong Legislature's Extradition Law Meeting

抗議活動参加者と機動隊

写真家:Sanjit Das / Bloomberg

  香港総商会(HKGCC)は大規模な抗議活動は条例改正案に対する一般市民の「深刻な懸念」を示していると指摘。夏雅朗主席は声明で、関係者の声に耳を傾け「一般市民との有意義な対話を行い続けるようわれわれは政府に真剣に促す」とコメントした上で、条例改正案の根底にある原則には同意すると表明。総商会の袁莎妮総裁は同じ声明で、「この問題が香港におけるビジネスの信頼性と国際的な評判を損ねることのないよう全ての関係者に自制を求める」と呼び掛けた。

原題:Calls Grow for Lam to Delay Bill as Hong Kong Streets Calm Down(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE