コンテンツにスキップする

6月の米利下げ見込まず、7月は「大いにあり得る」-ガンドラック氏

  • 9月までの利下げは確実、0.5ポイントの利下げも
  • 利下げが1回だけにとどまらない公算大、最大4回か
Federal Reserve Board Holds Open Meeting
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Federal Reserve Board Holds Open Meeting
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

ダブルライン・キャピタルの最高投資責任者(CIO)で資産家のジェフリー・ガンドラック氏は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が6月に利下げするとは思わないと述べた。「ダブルライン・トータル・リターン・ボンド・ファンド」のウェブキャストで米金融当局の次の動きについてコメントした。

  • 7月の利下げは「大いにあり得る」。9月までの利下げは基本的には「確実」で、その場合は恐らく0.5ポイントの利下げかもしれない
  • 次のFOMCで「当局はできる限り言葉少なにしようとするだろう」
  • 「保険的な利下げかどうかは後にならないと分からない」。9月に0.5ポイントの利下げがあるかもしれない
  • FOMCに必要な利下げは1回だけにとどまらない「可能性が極めて高く」、最大4回に上る可能性も
  • 当局はこれまで繰り返してきた見通しから離れる理由に関税を挙げるだろう
  • 「当局が金利予測分布図のドットをどうするか想像できない」とガンドラック氏は述べ、利下げ見通しを分布図に示して、すぐに実行しないなら奇妙だろうと付け加えた
  • 金利予測分布図はこちら
relates to 6月の米利下げ見込まず、7月は「大いにあり得る」-ガンドラック氏

原題:Gundlach Says Fed Unlikely to Cut Interest Rates in June(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE