コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

中国がトランプ大統領の招待拒否なら重大な結果に-クドロー氏

  • クドローNEC委員長:大阪G20での米中首脳会談の準備はまだ
  • 中国が目指す「バランスのとれた」合意、米側の視点ではあり得ず
Shipping containers sit stacked at a yard near the Tianjin Port in this aerial photograph taken in Tianjin, China, on Thursday, March 14, 2019. Chinese leader Xi Jinping will make state visits to Europe from this week as he seeks to bolster trade relationships on the continent while trying to end a trade war with the U.S.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

ホワイトハウスのクドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、中国の習近平国家主席が貿易協議再開のための会談に応じるかトランプ大統領は引き続き返答を待っていると述べ、中国側が招待を拒否すれば重大な結果に直面する恐れがあると警告した。

National Economic Council Director Larry Kudlow Speaks To Reporters

クドローNEC委員長

写真家:Al Drago / Bloomberg

  クドロー氏は13日にワシントンで行われたイベントで、「トランプ大統領は会談への強い意欲を表明したが、会談はまだ正式には準備されていない」と説明。会談が行われない可能性を問われると、「それについてコメントさえしたくない。私はただ、大統領が会談への強い意欲を示したと言っているだけだ。会談が実現しない場合には重大な結果に直面する可能性がある。しかし、大統領は会談する方を好むだろう」と語った。

  トランプ大統領は、28-29日に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会合の際に習主席が米中首脳会談に応じない場合、新たな対中関税を発動すると繰り返し警告している。大統領は12日、中国が貿易協議の場に戻る期限はないと述べた。

  クドロー氏は、中国が「バランスのとれた」合意を目指すとしている点について、米政府の観点ではそれはあり得ないと指摘。「いわゆるバランスのとれた合意があり得ないのは、米中関係が非常にバランスを欠いているからだ。われわれは既存のアンバランスに対する是正や改善を求めている」と語った。

米国と中国やメキシコとの関係についてコメントするトランプ大統領

ソース:ブルームバーグ)

原題:Kudlow Warns of Consequences If China Spurns Trump Summit Invite(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE