コンテンツにスキップする

米国は軍事行動の可能性も排除せず、イランが紛争激化狙った-米高官

  • タンカーの少なくとも1隻は機雷による攻撃受けたと高官語る
  • 米国が検討している選択肢はホルムズ海峡通過の護衛や航空支援など

トランプ米政権の高官らは13日、記者団への背景説明で、中東のホルムズ海峡に近いオマーン湾で攻撃を受けた2隻のタンカーのうち、少なくとも1隻への攻撃は機雷によるものだったと述べた。

  これら高官はイランが攻撃したことを示す直接の証拠を米国は握っていないが、イランが紛争のエスカレートを狙い攻撃を画策したと米国はみていると発言。米国はタンカー1隻における不発機雷の写真を持っていると述べた。

  高官らは、タンカー攻撃はイランが米国との対話に関心がないことを示していると説明。現在、検討されている選択肢はホルムズ海峡を通過する際の護衛や航空支援などであり、軍事行動の可能性も排除されていないとした。

原題:U.S. Officials Allege Iran Attack Intended to Escalate Conflict(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE