コンテンツにスキップする

ウォーバーグ出資のESR、12.4億ドル規模の香港IPO中止-IFR

物流不動産の開発・運営を手掛ける香港の易商紅木(ESRケイマン)は、最大12億4000万ドル(約1340億円)規模が見込まれていた香港での新規株式公開(IPO)を取りやめたと、IFRが複数の関係者を引用して伝えた。

  目論見書によると、同社のほか、ウォーバーグ・ピンカスやゴールドマン・サックス・インベストメンツ・ホールディングス(アジア)など一部の株主は、5億6070万株を1株16.2-17.4香港ドルで売却する予定だった。ESRの担当者はIFRの報道について、今のところコメントを控えている。

  ESRのIPOが12億4000万ドル規模で実現すれば、香港のIPOで今年最大規模となるはずだった。同社は当初、20日に上場することを目指していた。

原題:Warburg-Backed ESR Pulls $1.24 Billion Hong Kong IPO, IFR Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE