コンテンツにスキップする

香港立法会、13日の「逃亡犯条例」改正案審議を見送り

  • 当初は12日に審議が再開される予定だった
  • 審議日程は立法会議長が決定し次第、発表される

香港立法会(議会)の梁君彦議長は、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を13日に審議しないことを決めた。立法会がウェブサイトで発表した。改正案は当初、12日に審議が再開される予定だったが、13日に延期されていた。審議日程は議長が決定し次第、発表されるとしている。

HONG KONG-CHINA-POLITICS-CRIME

デモ参加者が置いたバリケードを撤去する警官ら(6月13日)

写真家:ゲッティイメージズによるHector Retamal / AFP

  香港では改正案に反対する抗議活動が12日も行われ、一部参加者は香港中心部の主要道路を封鎖した。群衆は香港政府庁舎に押しかけ、立法会への侵入を阻止しようとする警官隊が催涙ガスやゴム弾を使用、負傷者が出る事態となっていた。

Mass Protests Lead To Postponement Of Hong Kong Legislature's Extradition Law Meeting

デモ隊に向かう機動隊員(6月12日)

写真家:Justin Chin / Bloomberg
Mass Protests Lead To Postponement Of Hong Kong Legislature's Extradition Law Meeting

立法会の議事堂付近で機動隊と向かい合うデモ参加者(6月12日)

写真家:Justin Chin / Bloomberg

原題:Hong Kong Legislature Scraps Thursday Extradition Bill Meeting、Lawmakers Won’t Debate Extradition Bill Today: Hong Kong Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE