コンテンツにスキップする

ソフバンク、ブラジル企業ジムパスへの3億ドル出資を主導

訂正済み
  • ビジョン・ファンドおよび中南米ファンドから出資
  • ジムパスは企業従業員がジムを利用しやすくなるシステムを提供
relates to ソフバンク、ブラジル企業ジムパスへの3億ドル出資を主導

ソフトバンクグループは、企業の従業員がジムを利用しやすくなるシステムを提供するブラジルの新興企業ジムパスへの3億ドル(約325億円)の投資を主導する。

  2012年にブラジルで設立されたジムパスは2000社以上の企業に対し、従業員のフィットネスプログラムの支払いを補助する月間パスを提供。ヨガやバレエ、マーシャルアーツなどができるジム約4万7000カ所のネットワークを持つ。

  同社は18年に本拠をニューヨークに移した。今回調達した資金はアジアへの拡大と既に営業している14カ国での成長に役立てると、セザル・カルバリョ最高経営責任者(CEO)が述べた。

  ソフトバンクは1000億ドル規模のビジョン・ファンドおよび50億ドルの中南米ファンドから出資する。

原題:SoftBank Leads $300 Million Investment in Gympass (Correct)(抜粋)

(原文訂正に伴い、第4段落の中南米ファンドの規模を訂正、原文リンクを差し替えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE