コンテンツにスキップする
Photographer: Chip Somodevilla/Getty Images North America

米利上げ再開時期、トレーダーらが早くも織り込む-2回の利下げ後

  • ユーロドル先物のスプレッドがプラス圏に戻った
  • 先物市場は7月の積極的な利下げ開始、年内終了を見込む
WASHINGTON - JANUARY 22: The Federal Reserve building is seen January 22, 2008 in Washington, DC. The Fed cut its benchmark interest rate by three-quarters of a percentage point after two days of tumult in international markets due to fear of a recession in the United States. (Photo by Chip Somodevilla/Getty Images)
Photographer: Chip Somodevilla/Getty Images North America

ユーロドル先物トレーダーらは、連邦準備制度が今後6カ月の間に少なくとも2回、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を引き下げると見込んでいるが、早くもその先を見据え利上げ再開時期を織り込み始めている。

  米金融当局者らは今年1回の利下げすらまだ示唆していないが、ユーロドル先物市場は利下げサイクル後に早ければ2020年後半にも利上げが再開される可能性を示唆している。その表れとして、2020年9月と21年9月のユーロドル先物間のスプレッドがプラス圏に戻った。過去1年の大半は逆転してマイナス圏となっていた。

Rate hike premium priced into eurodollar spreads late next year

  先物市場が示唆する予想は、今年7月に積極的な利下げが始まり年内に終わるというものだ。バークレイズのエコノミストらは先週、7月の0.5ポイント利下げと9月の0.25ポイント利下げを予想した。

原題:Traders Are Already Pricing for When the Fed Starts Hiking Again(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE