コンテンツにスキップする

香港ドル、昨年12月以来の高値-流動性逼迫懸念で資金需要膨らむ

  • 香港ドルは一時0.12%高と2018年12月17日以来の高値
  • アリババの香港IPOで流動性低下との観測も浮上

香港ドルは12日、米ドルに対して続伸し、昨年12月下旬以来の高値となった。資金供給が細る兆しの中で、香港ドル需要の増大を反映した。

  香港ドルは一時0.12%高と、2018年12月27日以来の高値を記録。香港ドルの銀行間借り入れコストも上昇し、12カ月物のフォワードポイントは17年1月以来の高水準。

Hong Kong dollar's 12-month forward points rise to highest since 2017

  市中銀行が当局の検査などに備え資金を保持するため、6月は一般的に現金需要が高まる。中国のアリババ・グループ・ホールディングが香港で大型の新規株式公開(IPO)実施を目指しており、流動性が低下するとの観測も浮上。また中国本土への容疑者引き渡しを可能にする条例改正案を巡り、香港の街頭では抗議活動も行われている。

原題:Hong Kong Dollar Jumps to Five-Month High on Tighter Liquidity(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE