コンテンツにスキップする

572%上昇したビヨンド・ミート急落-IPO幹事行が投資判断下げ

relates to 572%上昇したビヨンド・ミート急落-IPO幹事行が投資判断下げ
Photographer: Beyond Meat burger
relates to 572%上昇したビヨンド・ミート急落-IPO幹事行が投資判断下げ
Photographer: Beyond Meat burger

ビヨンド・ミート株価が11日のニューヨーク株式市場で一時、前日比20%余り下落した。新規株式公開(IPO)幹事行のアナリストが投資判断を引き下げた。ビヨンド・ミートの株価は5月1日のIPOから6月10日までに572%高と目覚ましい上昇を記録していたが、幹事団から強気派が減った格好だ。

  JPモルガン・チェースのケン・ゴールドマン氏は、ビヨンド・ミートの投資判断を「オーバーウエート」から「中立」に引き下げた。ビーガン(完全菜食主義者)向け代替食材を製造する同社の企業価値は今や2020年売上高見通しの27倍に当たる100億ドル(約1兆850億円)となっており、高過ぎると指摘。10日までの2営業日に見られた69%という急激な値上がりが行き過ぎだったと述べた。

  「この判断引き下げは純粋にバリュエーションに基づくものだ」とした上で、「バリュエーションがここまで高くては、業績面で何かしらつまずいた場合、株価の大幅調整につながる可能性がある」と説明した。同氏によると、競合他社がますます対抗姿勢を強めていること、10月のロックアップ期間終了などが株価へのリスク。

Vegan protein maker's stock has surged since May debut

  JPモルガンの同社目標株価は121ドル。一方、アナリスト平均は94ドル。

原題:Beyond Meat Underwriter JPMorgan Drops Buy After 572% Surge (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE