コンテンツにスキップする

中国の乗用車販売、5月まで12カ月連続減少-国内ブランド直撃

  • 5月の販売台数は前年同月比12.5%減少
  • 中国ブランド車は26.5%減、高級車は9.4%増

中国の乗用車販売は減少に歯止めがかからず、12カ月連続の前年割れとなった。貿易摩擦に加えて景気への懸念も消費者にとって心理的な重しとなっている。

  全国乗用車市場情報連合会(乗連会)の11日発表によれば、セダンとスポーツタイプ多目的車(SUV)、ミニバン、多目的自動車(MPV)を合わせた5月の販売台数は前年同月比12.5%減の161万台だった。4月は16.6%減、3月は12%減だった。

Historic Slide

China’s car sales have fallen for 12 straight months after decades of growth

Source: China Passenger Car Association

  前例にない長期にわたる販売不振で国内ブランドが特に打撃を受けた。乗連会の崔東樹秘書長は北京で記者団に対し、「自動車業界にとって極めて厳しい時だ」と述べた。国内ブランドの販売台数は26.5%減。一方で高級車の販売は9.4%増加した。

原題:China Car Slump Extends to a Year With Few Signs of Reprieve (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE