コンテンツにスキップする
Photographer: Mike Coppola/Getty Images

アポロが個人向けフォトブックのシャッターフライ買収で合意

  • シャッターフライの10億ドル余りの債務も引き受ける
  • アポロはシャッターフライをスナップフィッシュと統合させる計画
Shutterfly
Photographer: Mike Coppola/Getty Images

米投資会社アポロ・グローバル・マネジメントはオンラインで個人向けフォトブックを手掛ける米シャッターフライを1株当たり51ドルの現金で買収することで合意した。

  3月末時点の発行済み株式残高に基づくと、シャッターフライは約17億4000万ドル(約1900億円)の評価となる。アポロはシャッターフライの債務10億ドル余りも引き受ける。

  アポロによると、同社はシャッターフライを同業のスナップフィッシュと統合させる計画で、スナップフィッシュの複数の所有者が統合会社の少数株主になる。

  シャッターフライの買収価格は、同社がアポロを含め複数の企業から関心を集めているとブルームバーグ・ニュースが報じた前日に当たる4月23日の株価終値(38.91ドル)を31%上回る水準。

  同社の取締役会は全会一致で買収案を承認し、株主に賛成票を投じるよう勧告している。買収手続きは10-12月(第4四半期)に完了する見通し。

原題:Apollo Global Agrees to Buy Shutterfly for $1.74 Billion (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE