コンテンツにスキップする

殺害された金正男氏、CIAの情報提供者だった-WSJ

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄で、2017年に殺害された金正男氏は米中央情報局(CIA)の情報提供者で、CIAの工作員と数回にわたって会っていたと米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が事情に詳しい関係者を引用して伝えた。

SKOREA-NKOREA-MALAYSIA-POLITICS-KIM-BROTHER

金正男氏に関するニュース(ソウル)

Photographer: Jung Yeon-Je/AFP/Getty Images

  17年2月にクアラルンプール国際空港で殺害された金氏とCIAとの関係の詳細は明確ではないという。数人の元米当局者はWSJに対し、金氏が平壌に基盤を持っていなかったため、北朝鮮の詳しい内部情報を提供できる公算は小さかっただろうと語った。

  金氏は中国の治安当局とも接触していたと元米当局者はWSJに語った。CIAはWSJへのコメントを控えた。中国の当局者は返答しなかったという。

原題:North Korean Leader’s Half Brother Was a CIA Informant: WSJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE