コンテンツにスキップする

英国経済、4月に大幅な落ち込み-製造業生産は02年以降で最大の低下

  • 自動車生産は24%減、メーカーが生産休止計画を前倒し
  • GDPは2カ月連続の縮小、4-6月は急減速の見通し

英国の製造業生産は4月にほぼ17年ぶりの大幅な落ち込みを記録した。欧州連合(EU)離脱に備えた在庫積み増しの効果が消え、自動車メーカーは生産休止の計画を前倒しした。

  英政府統計局(ONS)が10日発表した4月の製造業生産指数は前月比3.9%低下し、2002年6月以来の大幅低下となった。国内総生産(GDP)も2カ月連続の縮小。自動車生産台数は24%減少した。

  GDPは4月に前月比0.4%減少し、2016年3月以来の大幅な落ち込み。4-6月(第2四半期)に急速な成長減速を記録するリスクが生じている。2-4月のGDPはその前の3カ月と比べ0.3%増だったが市場予想を下回り、1-3月の0.5%増からも減速した。

  この発表を受けてポンドは下落。ロンドン時間午前9時36分時点では、0.4%安の1.2688ドルで取引された。

Factory Output drops most since 2002 as boost from Brexit stockpiling evaporates

原題:U.K. Economy Shrinks as Factory Output Falls Most Since 2002 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE