コンテンツにスキップする

ジョンソン前外相、英首相選出なら法人・所得税を減税も-テレグラフ

  • 税率40%の所得額区分を5万ポンドから8万ポンドに引き上げる方針
  • 所得税減税による財政上のコストは年約96億ポンドに
英国のジョンソン前外相

英国のジョンソン前外相

Photographer: Peter Summers/Getty Images Europe
英国のジョンソン前外相
Photographer: Peter Summers/Getty Images Europe

英国のジョンソン前外相は首相に選出された場合、法人税を引き下げ、所得税の対象区分を引き上げる方針だ。英紙テレグラフが同氏の寄稿を引用して報じた。

  • 税率40%の対象となる所得金額区分を8万ポンド(約1100万円)と、これまでの5万ポンドから引き上げることを提案
  • テレグラフによると、この計画に伴う財政上のコストは年約96億ポンドで、財務省が合意なき欧州連合(EU)離脱に備えて現在確保している「財政上の余裕資金」が財源になる見通し

原題:Boris Johnson to Cut Business, Individual Taxes If Elected PM(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE