コンテンツにスキップする
Photographer: Tomohiro Ohsumi

ゴールドマン、3カ月以内の1ドル=7元台見込む-見通し修正

  • 7.05元(3カ月後)、 6.95元(6カ月後)に予想を変更
  • 月内に米中貿易合意なければ7元台も-ナットウェスト
Chinese one-hundred yuan banknotes are arranged for a photograph in Tokyo, Japan, on Tuesday, Aug. 11, 2015. China devalued the yuan by the most in two decades, a move that rippled through global markets as policy makers stepped up efforts to support exporters and boost the role of market pricing in Asia's largest economy.
Photographer: Tomohiro Ohsumi

中国人民元が今後3カ月以内に1ドル=7元台に値下がりするとゴールドマン・サックス・グループはみている。ここ10年余りで初めて7元台に元安が進むと見通しを修正した。

  ニューヨーク在勤のザック・パンドル氏らストラテジストは8日のリポートで、中国当局が「心理的に重要な水準である7元」を超えた元安には消極的だとしても、元安進行が米国の関税引き上げを自然に打ち消す効果があるため見通しを変えたと説明した。

  ゴールドマンは元相場見通しを7.05元(3カ月後)、 6.95元(6カ月後)、 6.80元(1年後)に変更。これまではそれぞれ6.95元、6.65元、 6.65元だった。

  ナットウェスト・マーケッツのシニアマクロストラテジスト、マンスール・モヒウディン氏(シンガポール在勤)は、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が月内に貿易を巡る合意に達しなければ、人民元は7元台となる可能性があると予測している。

原題:Goldman Now Sees Yuan Breaching 7 Per Dollar Within Three Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE