コンテンツにスキップする

香港で大規模デモ、容疑者の中国本土移送に反対-主催者発表100万人

更新日時
  • デモ参加者は1997年の中国返還以降で最大規模となる可能性
  • 参加者は政府庁舎を取り囲んだ-機動隊は催涙スプレーや警棒使う

香港で9日、中国本土への容疑者引き渡し要件を緩和する条例改正に抗議するデモが行われた。主催者発表によると参加者は100万人を超え、1997年の中国返還以降で最大規模となる可能性がある。

  ビクトリアパークから金鐘(アドミラルティ)地区までの約3キロにわたる道を長時間にわたり数十万人の参加者が埋めており、政府庁舎を取り囲んだ。日没後に小さい衝突が発生すると、機動隊は暴徒化した一部のデモ参加者を催涙スプレーや警棒を使って追い払ったと、香港警察がツイッターで明らかにした。

  主催者は現地時間午後9時半(日本時間同10時半)の時点で参加者が103万人に上ったと発表した一方、警察はピーク時で24万人だったと推計している。

Thousands Protest Hong Kong Law Easing Extraditions to China

デモの様子

  正義の象徴として白い服をまとった参加者は、「中国への引き渡し反対!」、香港行政長官の「林鄭月娥(キャリー・ラム)は辞任しろ」とシュプレヒコールを上げた。

Thousands Protest Hong Kong Law Easing Extraditions to China

ビクトリアパークに集まったデモ参加者(6月9日)

                          

  デモ参加者が100万人を超えるということは、香港の住民、推定750万人のうち約7人に1人が参加した計算になる。

  引き渡し条例改正案は、香港の国際金融センターとしての地位維持に寄与してきた「一国二制度」の枠組みを脅かすとして、欧米政府や国際企業団体からも批判されている。

Thousands to Protest Hong Kong Law Easing Extraditions to China

参加者がラム長官のプラカードを掲げる

  香港政府は5月末に引き渡し法案の改正案を提示。中国本土、マカオと台湾への容疑者引き渡しを認めるが、7年以上の刑期を伴う最も重い犯罪容疑に対してのみ適用される内容となった。デモの前に政府が発表した文書によると、政治犯に対しては適用できず、異議の封殺や言論の自由を制限する目的には使えないとしている。香港政府は7月の立法期間が終了するまでに改正案を成立させようとしており、審問は6月12日に再開予定。

原題:Hong Kong Protest Draws Up to 1 Million in Rebuff to China (2)(抜粋)
Hong Kong Choked by Protest; Organizer Says Total Tops 1 Million (抜粋)

(2、6段落目に警察や海外の対応を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE