コンテンツにスキップする

中国中銀総裁、人民元の基本的安定を維持へ-政策余地は十分

  • 福岡でのG20財務相・中央銀行総裁会議で述べた
  • 貿易対立の解決には、G20協調の意思表示が重要-易綱総裁

中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は福岡で9日閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、人民元を合理的で均衡の取れた水準で基本的な安定を維持するとともに、市場志向の外国為替相場改革を深めていくと表明した。

  人民銀のウェブサイトに掲載された声明によれば、中国では広範なマネーサプライ(通貨供給量)と全体的なファイナンス残高の伸びが名目国内総生産(GDP)成長率と同じペースで維持されると、易総裁は説明した。

  貿易対立の解決に向けてG20が協調する意思を示すことが重要だと易総裁は主張し、中国には不確実性に対応する上で十分な政策余地があるとも語った。

原題:PBOC’s Yi Tells G-20 Meeting China to Keep Yuan Basically Stable(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE