コンテンツにスキップする

米財務長官、中国中銀総裁と率直で建設的な協議-貿易問題巡り (1)

更新日時
  • G20会議の合間を縫って両者間で話し合いの場を持った
  • 中国との通商交渉に関する追加の公式コメントは見込まれていない

ムニューシン米財務長官は9日、中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁と貿易問題を巡り「率直」で「建設的」な協議を行ったとツイートした。

  福岡市で開催の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議のため来日中2人は、G20会議の合間を縫って両者間で話し合いの場を持った。

  ムニューシン長官は9日中に福岡を離れる予定で、中国との通商交渉に関する追加の公式コメントは見込まれていない。

  同長官は福岡での8日の記者説明会で、中国側が「交渉のテーブルに戻り、リアルな合意を得たいなら、われわれは交渉する」とする一方で、そう望んでいなければ追加関税を課す「われわれの計画を進めることになる」と述べていた。最近の人民元下落は市場の力によるもので、介入はないとみていることも明らかにした。

  米財務省は先月公表した半年に一度の為替報告書で、中国の為替操作国認定を見送った。

原題:Mnuchin Says Trade Talk With PBOC’s Yi Gang Was Constructive(抜粋)

(3段落目以降に前日の記者説明会の様子などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE