コンテンツにスキップする

貿易巡る緊張解決の「差し迫った必要性」、盛り込まれず-G20声明案

福岡市で開催されている20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で9日採択予定の共同声明には、貿易を巡り緊張を解決する「差し迫った必要性」という文言が盛り込まれない方向だ。妥協を目指す参加者が合意したと声明案の詳細に詳しい2人の当局者が明らかにした。

  当局者によれば、声明では緊張がエスカレートしていることは認め、ブエノスアイレスでの前回会議で合意した国際貿易・投資を支援するとのコンセンサスには言及する見込み。声明の詳細はまだ変更があり得るという。

G-20 Finance Ministers and Central Bank Governors Meeting

G20財務相・中銀総裁会議(福岡)

Photographer: Eugene Hoshiko/Pool via Bloomberg

原題:G-20 Reaches Compromise on Trade War Language in Statement Draft(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE