コンテンツにスキップする

フランス、ルノーへの出資縮小検討する用意-経済相がAFPに語る

  • アライアンスが「より強固なもの」になる限り「問題ない」と経済相
  • 他の提携を探る前に日産との関係緊密化に集中すべきだとルメール氏

フランス政府は、同国の自動車メーカー、ルノーと日産自動車とのアライアンス強化に向け、ルノーへの15%の出資の縮小を検討する用意がある。 ルメール仏経済・財務相のインタビューでの発言を引用し、AFP通信が伝えた。

  8、9日に福岡市で開かれている20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議出席のために来日中のルメール氏は8日、フランス政府のルノーへの出資を減らすことは可能であり、ルノーと日産自とのアライアンスが「より強固なもの」になる限り、「問題ではない」との認識を示した。

  AFPによれば、ルノーは他の提携を探る前に日産との関係緊密化に集中すべきだとルメール氏は語った。

原題:France Ready to Cut Renault Stake to Support Nissan Ties: AFP(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE