コンテンツにスキップする

バルニエ氏、次期欧州委員長に意欲との観測一蹴-ウェーバー氏を支持

英国の欧州連合(EU)離脱問題でEUの首席交渉官を務めてきたミシェル・バルニエ氏は、欧州委員会の次期委員長を目指して非公式な活動を行っているとの観測を一蹴しようと試みた。同氏は、欧州議会の中道右派が正式に擁立したマンフレート・ウェーバー氏を支持すると述べた。

  バルニエ氏はスロバキアの首都ブラチスラバで、欧州委の次期委員長候補としてウェーバー氏を支持するかと問われ、「明確にさせてほしい。端的な答えはイエスだ」と語った。バルニエ氏はフランスのマクロン大統領が次期委員長に推しているものの、正式な候補ではない。
  
  英国のEU離脱交渉がいったん休止状態となっていることで、バルニエ氏はこのところ欧州各国を訪れて首脳らと会ったり、EUの将来に関する幅広い話題についてスピーチを行ったりしている。ウェーバー氏を次期委員長候補に指名した中道右派グループの間では、バルニエ氏のこうした動きを快く思わない向きもあった。

原題:Barnier Says He Supports Germany’s Manfred Weber for Top EU Job(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE