コンテンツにスキップする

ドイツ鉱工業生産、4月は4年ぶり大幅低下-資本財の低調目立つ

  • 鉱工業生産指数が前月比1.9%低下-予想は0.5%低下だった
  • 4月の製造業受注は前月比で上昇、幾分の底堅さを示唆していた

ドイツの鉱工業生産指数が4月に大きく低下した。国内製造業が世界的な貿易摩擦の高まりによる影響に見舞われている。

  7日発表された鉱工業生産指数は前月比1.9%低下。約4年ぶりの大きな下げとなった。エコノミスト予想は同0.5%低下だった。

  前日発表された4月の製造業受注は前月比で上昇し、幾分の底堅さを示唆していた。4月の鉱工業生産はほぼ全ての項目で低下したが、特に資本財の低調が目立った。

German industrial output plunged the most in almost four years

原題:German Industrial Output Plunges Most in Almost Four Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE