コンテンツにスキップする

ガンドラック氏が勧めた取引、1カ月で22%利益-手じまいへ

  • 5月のソーン投資会議で出した投資アイデアに満足
  • 「採用した人は今手じまいするのが合理的だ」とツイート

ダブルライン・キャピタルの共同創業者で最高投資責任者(CIO)のジェフリー・ガンドラック氏は、先月のソーン投資会議で出した投資アイデアに満足している。現在はこの取引について、利益を確定して手じまうことを勧めている。

  同氏は5月上旬、金利のボラティリティーは過去8年間と同じ低水準にとどまることは不可能だとし、ここから利益を上げるために、iシェアーズ米国債20年超ETF(TLT)のプットコール・ストラドルの活用を勧めていた。同氏は5日遅く、利益を確定するべき時だと論じた。

  「ソーン会議で示したTLTのプットコール・ストラドルの投資アイデアはその後の1カ月に22%の利益を上げた。珍しく、すぐ満足が得られた。採用した人は今手じまいするのが合理的だ」と、以下のようにツイートした。

原題:Gundlach Recommends Closing Trade That Returned 22% in a Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE