コンテンツにスキップする

バーンズ&ノーブル株急伸、エリオットへの身売り合意近いとの報道で

  • 最も可能性の高い買い手候補はエリオットとリーダーリンクと関係者
  • バーンズ&ノーブル株は30%高で終了、12年以来の上昇率

6日の米株式市場で、米書籍販売大手バーンズ・アンド・ノーブルの株価が急伸。ニューヨークのヘッジファンド運営会社エリオット・マネジメントへの身売りで合意が近いとの報道が手掛かりとなった。

  手続きに詳しい複数の関係者がブルームバーグ・ニュースに明らかにしたところでは、最も可能性の高い買い手候補として、エリオットのほか、イリノイ州オークブルックで書籍卸売りを手掛けるリーダーリンクの2社が浮上。エリオットの提案の方がより魅力的だと関係者1人は話している。

  関係者によると、バーンズ・アンド・ノーブルの筆頭株主でもあるレナード・リッジオ会長がリーダーリンクのディールに関与する公算がある。関係者1人の話では、向こう数日以内に決定がある見込みだ。

Bookseller jumps on takeover talk

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、エリオットが最有力候補だと先に報じた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によれば、エリオットの1株6.50ドルでの買収案で、バーンズ・アンド・ノーブルの企業価値は4億7600万ドル(約516億円)と評価されているという。

  バーンズ・アンド・ノーブル株は30%高で終了、2012年以来の大きな上げとなった。一時は36%高を付けていた。

原題:Barnes & Noble Jumps on Report It’s Nearing Sale to Elliott (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE