コンテンツにスキップする

仏サノフィ、次期CEOにノバルティス幹部起用へ-ロイター通信

  • ポール・ハドソン氏はノバルティスの医薬品部門を統括していた
  • 9月1日付で就任-ブランディクール現CEOは引退へ

フランスの製薬会社サノフィはオリビエ・ブランディクール最高経営責任者(CEO)の後任に、ノバルティス幹部のポール・ハドソン氏を起用する見通しだ。ロイター通信が6日報じた。

  事情に詳しい関係者を引用しロイターが伝えたところでは、ブランディクール氏(63)は退職し引退する。ハドソン氏は9月1日付で次期CEOに就任する。

  サノフィはコメントを控えた。ノバルティスの担当者にコメントを求めたが、今のところ回答はない。サノフィは3月、ブランディクールCEOの後任探しを開始したと説明していた。

  ハドソン氏は英国人で、2016年からノバルティスの医薬品部門を統括。同社に入る前はアストラゼネカに約10年間勤務していた。

題:Sanofi to Appoint Novartis Executive Next CEO, Reuters Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE