コンテンツにスキップする

米ビヨンド・ミートが時間外で26%高-IPO後初の売上高見通し好感

  • 19年売上高見通しは2億1000万ドル超-市場予想2億500万ドル
  • 代替肉の需要が拡大傾向にあるとの見方を裏付け
Beyond Meat burger patties
Beyond Meat burger patties Source: Beyond Meat
Beyond Meat burger patties
Source: Beyond Meat

植物由来の代替肉を手掛ける米ビヨンド・ミートが6日発表した2019年の売上高見通しは市場予想を上回った。先月の新規株式公開(IPO)後初となる業績見通しを好感し、通常取引後の時間外取引では一時26%高となる場面があった。

  • 同社は19年通期の売上高を2億1000万ドル(約230億円)超と見込んだ。アナリスト予想は約2億500万ドルだった。EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)見通しは収支とんとん。市場は赤字を予想していた

インサイト

  • ビヨンド・ミート株はIPO後も値上がりが続き、同社のバリュエーションに疑問符を付ける空売り投資家もいるが、それに対処する材料が豊富にあることを今回の見通しは示した。代替肉の需要が拡大傾向にあるとの見方も裏付けた
  • エンドウ豆を使った「ビヨンド・バーガー」は米国内1万5000店余りの食料品店で販売されており、米国とカナダの数千カ所の飲食店でも提供されている。欧州での事業拡大にも取り組んでいる
  • ただ、多額の投資で利益は圧迫されており、1-3月(第1四半期)の最終損益は660万ドルの赤字。前年同期の570万ドルの赤字から拡大した

市場の反応

  • ビヨンド・ミート株は時間外取引で一時26%高の125ドル。IPO以降、株価は約4倍に膨らんでいた
Beyond Meat shares rose sharply after its earnings report

原題:Beyond Meat Surges 26% as Rosy Sales Outlook Fuels More Optimism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE