コンテンツにスキップする

米貿易収支、4月は輸出入とも大幅に減少-赤字は縮小

4月の米貿易収支は輸出と輸入がいずれも大きく減少し、貿易赤字は縮小した。商務省が6日発表した。米中通商協議の行き詰まりやメキシコ製品への関税発動表明より前に、トランプ政権の関税措置が既に貿易に影響を及ぼしていたことが浮き彫りになった。

キーポイント
  • 4月の財とサービスの貿易赤字は508億ドル
    • エコノミスト予想中央値(507億ドル)とほぼ一致
    • 3月の改定値は519億ドル(速報値500億ドル)
  • 4月の中国に対する財の赤字は294億ドルに拡大
  • 対メキシコでは79億ドルに縮小
U.S. trade shortfall shrank to $50.8 billion in April, nearly matching forecast

  輸出はこの3年間で最大の減少。ボーイングの737MAXが世界的に運航停止となっていることを受け、民間航空機の需要が落ち込んでいることも反映された。ただ、4月の輸出減少はそれ以外にも広範囲の項目にわたった。全体の貿易赤字縮小は経済成長にプラスに寄与し、貿易赤字削減を掲げるトランプ大統領にとっては一定の成果だ。一方でそれは、輸出事業で打撃を受けた、あるいはコスト増を強いられた米企業の犠牲の上に成り立っている。

  ドイツ銀行の米国担当シニアエコノミスト、ブレット・ライアン氏は「政策の変更のおかげで、企業は将来の計画を立てサプライチェーンを整備しようとするのが本当に困難になっている。それは月間ベースでの輸出入のこうした大きな変動に最も顕著に表れている」と述べた。

  中国に対する財の輸出は4月に85億ドルと、前月の102億ドルから減少。1-4月では前年同期比20%減った。中国からの輸入は1-4月に前年同期比13.2%減少している。

  メキシコへの財の輸出は今年に入ってから、ほぼ横ばい。1-4月の同国からの輸入は前年同期比6.1%増加した。

  4月の米国の輸入全体は、1月以来の大きさで縮小した。化学品や半導体、自動車、消費財が減少。財の輸入はこの1年余りの最低水準となった。

  4月は財の貿易赤字が717億ドルに縮小、サービスの貿易黒字は209億ドルに拡大した。

詳細

  4月の貿易収支統計は、2014年までさかのぼって見直したデータを反映している。2018年通年の貿易赤字は6221億ドルから6277億ドルに修正された。

原題:Exports, Imports Both Plummet as U.S. Trade Deficit Narrows (1)(抜粋)

(詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE