コンテンツにスキップする

トランプ米大統領:中国への追加関税、G20首脳会合後に決断

トランプ米大統領は、中国からの輸入品3250億ドル(約35兆1800億円)相当に追加関税を課す方針に関して、20カ国・地域(G20)首脳会合(大阪サミット)後に決断する考えを示した。トランプ氏はG20首脳会合で、中国の習近平国家主席と会談するとみられている。

  トランプ大統領は6日、フランスのカーンでマクロン仏大統領と会談後、記者団に対し「G20の後に決断する」と発言。「習主席に会う。どうなるか様子を見ることになるが、決定は恐らくG20の後になるだろう」と述べた。

原題:Trump Says He’ll Decide on Next China Tariffs After G20 Summit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE