コンテンツにスキップする

ウーバー株が上場来最長の4日続伸、初めてIPO価格上回る

  • 同社に対して強気な見方を示すアナリストが引き続き増えている
  • レイモンド・ジェームズは「アウトパフォーム」でカバレッジ開始

5日の米株式市場で配車サービスのウーバー・テクノロジーズの株価は上昇し、新規株式公開(IPO)価格45ドルを初めて上回った。同社に対して強気な見方を示すアナリストが引き続き増えている。

  ウーバー株は一時6.8%高まで上昇し、4営業日続伸と上場来最長の値上がりとなった。レイモンド・ジェームズがウーバーの見通しを楽観しているアナリストのリストに加わった。ウーバーのIPO引き受け幹事会社の「沈黙期間」は4日に終了した。レイモンド・ジェームズは投資判断「アウトパフォーム」、目標株価50ドルでウーバーのカバレッジを開始。2020年に中核プラットフォームの寄与がプラスに転じ、その後も伸びると予想している。

原題:Uber Rises Above IPO Price for First Time After 4-Day Rally (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE