コンテンツにスキップする

中国の主要自動車団体、販売支援策を要請-ナンバープレート緩和など

  • ナンバープレート発給規制の緩和や農村部の購入減税を要望
  • 中国市場は1年近く縮小-米との対立激化で一段と景気圧迫の恐れ

中国の有力な自動車業界団体、中国自動車工業協会(CAAM)は記録的な販売低迷に対処するため、刺激策を講じるよう当局に要請した。

  CAAMの許海東秘書長助理は4日のインタビューで、一部都市でのナンバープレート発給規制の緩和や農村部の購入者が支払う税金引き下げを当局に要望したことを明らかにした。

  許氏は「自動車需要も巻き添え被害を受けている」と説明。「大都市で自動車購入規制を緩和すれば、当面は販売てこ入れの最も効果的な手段になるだろう」と述べた。

  中国の自動車市場は1年近く縮小が続いている。米国との通商対立の激化で景気が一段と圧迫される恐れが出ており、政府の支援を求める声は高まっている。

原題:Chinese Auto Group Calls for Stimulus to Help Spur Car Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE