コンテンツにスキップする

リウォーク・ロボティクス株急騰-歩行アシスト装置をFDAが承認

  • 脳卒中で歩行に障害生じた患者が米リハビリ施設で使用すること想定
  • 販売価格は約310万円を予定、リースのオプションも提供へ

5日の米株式市場で医療機器メーカー、リウォーク・ロボティクスの株価が一時3倍に上昇した。米食品医薬品局(FDA)が同社の歩行アシスト装置「ReStore(リストア)」の販売を承認した。

  発表資料によると、リストアは脳卒中で歩行に障害が生じた患者が米国内のリハビリ施設で使用することを想定。販売価格は2万8900ドル(約310万円)を予定しており、リースのオプションも提供するという。

  リウォークは最初の歩行アシスト装置が2014年に承認されたものの、同社の株価はここ数年低迷。5日は一時204%高まで上昇し、結局123%高で引けた。

rewalk robotics

リハビリ施設でリウォーク・ロボティクスの歩行アシスト装置を使って歩く男性

写真家:梶山修二/ AP Photo

原題:Robotic Suit for Stroke Gets FDA Nod, Rocketing ReWalk Stock (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE