コンテンツにスキップする

米ゲームストップ株が過去最大の下げ、予想下回る売上高や配当停止で

  • 決算発表を受けゲームストップ株は一時40%近く急落
  • ループのチュカンバ氏:無配は懸念すべきシグナル
relates to 米ゲームストップ株が過去最大の下げ、予想下回る売上高や配当停止で
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
relates to 米ゲームストップ株が過去最大の下げ、予想下回る売上高や配当停止で
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

米ゲーム販売のゲームストップの株価が5日、 過去最大の下げを記録し、2003年以来の安値を付けた。2ー4月(第1四半期)の売上高は予想を下回り、配当を停止したのが嫌気された。今年すでに急降下していた同社株に新たな警鐘となった。

  ジェフリーズは、ゲームストップの時代に合わなくなった小売りモデルがオンラインやデジタルに向かうゲーム業界の進化にますます相容(い)れなくなっていると指摘。同社は劇的な転換や大改革などの必要性に直面していると述べた。

  ブルームバーグのデータによると、株価は一時39%余り下落し、1日の下落率としては02年の上場以来の最大を記録した。年初来高値からは約7割値下がりしている。

GameStop fell 36% after its results

  ベンチマークのアナリスト、マイク・ヒッキー氏はゲームストップの目標株価を9ドルから5ドルに下方修正。ループ・キャピタル・マーケッツのアナリスト、アンソニー・チュカンバ氏は、「四半期配当の停止は、経営陣が同社のキャッシュフロー(現金収支)を生み出す力に自信を失っていることを示す懸念すべきシグナルだ」と述べ、目標株価を1ドルに引き下げて7ドルとした。

原題:GameStop ‘Burns to the Ground’ and Analysts Fear No Rebound (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE