コンテンツにスキップする

野村証券、新宿野村ビル支店など25店舗を統合

野村ホールディングス傘下の野村証券は5日、東京都や神奈川県、大阪府など都市部にある25店舗を別の店舗に統合すると発表した。顧客需要の変化に即した体制を整備するためとしている。

Views of Nomura and Other Financial Institutions Ahead of Earnings Report

店舗の看板(川崎市、19年1月)

Photographer: Akio Kon/Bloomberg

  同社は4月に開催した投資家向けの説明会で、低成長・低収益ビジネスの見直しの一環として、3月時点で156ある店舗を30店舗以上削減する計画を発表。都市部ではエリアが重複する一部店舗の統廃合を進め、地方の1県1支店体制は維持しつつ最適な人員配置に見直す考えを示していた。

統合の日程と対象店舗は以下の通り

8月5日

被統合店舗統合先店舗
新宿野村ビル支店、中野支店新宿支店
田無支店吉祥寺支店
鶴見支店、武蔵小杉支店川崎支店
鎌倉支店藤沢支店
金山支店名古屋支店営業部
上本町支店、岸和田支店なんば支店

8月13日

玉川支店、中目黒支店渋谷支店
学園前支店奈良支店

8月26日

田園調布支店自由が丘支店
青葉台支店たまプラーザ支店
相模原支店町田支店
川西支店豊中支店
岡本支店神戸支店

9月2日

蒲田支店大森支店
五反田支店品川支店
宝塚支店西宮支店
茨木支店高槻支店

9月9日

横浜馬車道支店横浜支店
大東支店、千里支店、塚口支店梅田支店
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE