コンテンツにスキップする

トランプ米大統領「対英貿易量は3倍に」-医療制度含みは姿勢後退

  • 「驚くような2国間通商協定に米は積極的に取り組む」と大統領
  • NHSは貿易交渉の対象に含まれないだろうとその後ITVに発言

トランプ米大統領は国賓として訪問した英国で、同国が欧州連合(EU)離脱後に米国と通商協定を締結すれば、2国間の貿易を3倍にも増やすことができると言明した。大統領はその一方で、英国民が無料で基本的な医療サービスを受けられる「国家医療制度(NHS)」を米企業に開かれたものにする可能性をほのめかし、英国内で物議を醸した。

  トランプ大統領はメイ英首相と共に臨んだ4日の共同記者会見で、「英国がEU離脱を準備する中で、米国は英国との間で驚くような2国間通商協定に積極的に取り組む構えだ。そのような通商合意は途方もない潜在力を秘めており、今の貿易量が2倍か3倍にもなる可能性が高いと言えるだろう」と語った。

  だが英国の政治家の多くは貿易交渉にNHSを含めることに反対しており、トランプ大統領とメイ首相もこれより先、将来の協議の一つの大きな障害としてNHSの存在を示唆していた。

  トランプ氏はその後、ITVとのインタビューで、NHSが貿易交渉の対象に含まれないだろうと述べ、姿勢を後退させた。

BRITAIN-US-POLITICS-DIPLOMACY

共同記者会見に臨むトランプ米大統領とメイ英首相(6月4日)

Donald Trump and Theresa May give a joint news conference on June 4.
Trade Ties

原題:Trump Vows Huge U.K. Trade Deal, Then Retreats on Health Service(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE