コンテンツにスキップする

米国、レアアース供給確保へ動く-商務省が報告書で提言

  • 商務省は報告書で採掘認可の迅速化などを提案
  • 米政府はレアアースの供給確保へ前例のない措置を取ると報告書

米国はレアアース(希土類)の供給を断たれないよう措置を講じる。ロス商務長官が4日表明した。中国が世界生産の70%余りを占めるレアアースは、コンピュータースクリーンからミサイルシステム、携帯電話までさまざまな製品に用いられている。

  米商務省はこの日、レアアースに関する報告書を公表。トランプ大統領が2017年12月に米国のレアアースの調達状況を調べるよう命じていた。

  ロス長官は声明で、「この非常に重要な資源の価値は見落とされがちだが、レアアースなしでは現代の生活はあり得ない」とし、「報告書で詳述されている提言の実行を通じて、米国がこの不可欠な材料の供給を断たれないよう連邦政府は前例のない措置を取る」と説明した。

  報告書は、国内レアアース資源探査の拡充や採掘認可の迅速化などを提言した。

原題:U.S. to Ensure Rare-Earth Supply Amid Trade War With China (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE