コンテンツにスキップする

次の英首相、7月26日までに選出-投票迅速化に向け日程とルール発表

  • 党首選にはジョンソン前外相など10人以上が出馬を宣言し乱立状態
  • 保守党の下院議員による投票を13日と18日、19日、20日に実施する

メイ英首相の後任を決める党首選のプロセス迅速化を図るため、英与党保守党が4日に新たなルールと日程を発表した。新党首を7月22日の週に選出することを目指し、同月26日までに次の首相が決まることになる。

  メイ首相は7日に党首を辞任するが、後任が決まるまで暫定首相にとどまる。4日が始まる段階で党首選にはジョンソン前外相やジャビド内相、スチュワート国際開発相、レッドソム前下院院内総務(閣僚級)など10人以上が出馬を宣言し、さらにチャンスをうかがう議員もいる乱立状態となっている。

Politics And Protest On Day Two Of President Trump's U.K. Trip

メイ首相

Photographer: Neil Hall/Pool via Bloomberg

  党首選を管理する保守党議員委員会(1922年委員会)の執行部は4日の会合で、立候補の条件を厳しくし、投票プロセスを迅速化することを決定した。出馬には8人の推薦人が必要になる。保守党の下院議員による一連の投票を通じて候補者を2人に絞り込み、一般党員が最終的に党首を選出する。

  党首選への立候補の届け出日は10日で、同日中に締め切られる。下院議員による投票を13日と18日、19日、 20日に実施し、第1回投票で最低16票、第2回投票で32票を獲得できない候補と、その後の投票で得票が最も少ない候補は脱落する。

原題:Britain Will Have New Prime Minister by July 26 as Race Begins
U.K. Tories Aim to Complete Leadership Race Week of July 22(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE