コンテンツにスキップする

Tモバイルが合併承認目的の資産売却でゴールドマン起用-関係者

米携帯電話事業者TモバイルUSは同業スプリントとの265億ドル(約2兆9000億円)規模の合併計画で承認を得るための資産売却で、ゴールドマン・サックス・グループと協力している。事情に詳しい関係者が明らかにした。プロセスが非公開であることを理由に匿名を条件に語った。

  同関係者によると、ゴールドマン起用はTモバイルなどがスプリントのプリペイドブランド「ブースト」の売却を進めていることを示している。

  Tモバイルとスプリント、ゴールドマンの担当者はコメントを控えた。

原題:T-Mobile Is Said to Work With Goldman on Antitrust Divestitures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE