コンテンツにスキップする

ドイツ銀、東京の株式部門でマネジングディレクター退社-関係者

ドイツ銀行が東京に置く株式トレーディング部門で最近、複数の幹部が退社した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  発言する権限がないとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、プライムファイナンス担当だったマネジングディレクターのショーン・マッカーシー氏と、同じくマネジングディレクターで株式セールス・トレーディング担当のエドゥアルド・ロマネイロ氏が退社した。セールス・トレーディング担当だったナジ・リチャ氏も同行を去ったという。

  ドイツ銀はコメントを控えた。退社した3人からのコメントは得られていない。

原題:Deutsche Bank Sees Managing Directors in Tokyo Equities Depart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE