コンテンツにスキップする

スクエニH、スマホ向けドラクエをコロプラと共同開発-19年配信

更新日時
  • 位置情報を使い外出先で遊ぶ、モンスターとの戦闘やイベントも
  • コロプラ株は一時20%高、スクエニH株は7.2%高

スクウェア・エニックス・ホールディングスは3日、スマートフォン向けの「ドラゴンクエストウォーク」をコロプラと共同開発すると発表した。2019年に配信する。

  新ゲームは位置情報を使い、外出先で遊ぶ。目的地を設定し、出現したモンスターと戦ったりイベントに参加したりできる。

  発表を受け、コロプラ株は一時、前営業日比20%高の903円まで買われ、2015年11月12日以来の日中上昇率となった。スクエニH株は一時、同7.2%高の4100円となり、昨年11月12日以来の高値。

(株価の動きやゲームの詳細を追加しました.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE