コンテンツにスキップする

「ゴジラ」続編が初登場首位、「アラジン」抑える-北米映画

  • ゴジラの興行収入は4900万ドル-アナリスト予想には届かず
  • アラジンは4230万ドルで2位に後退、新作2本が3位と4位

週末の北米映画興行収入ランキングで、ハリウッド版「GODZILLA(ゴジラ)」の続編「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(ワーナー・ブラザース)が、前週首位だったウォルト・ディズニーの実写版「アラジン」やポップスター、エルトン・ジョンの伝記映画を抑えて、初登場首位となった。

  • 調査会社コムスコアによると、ゴジラの興行収入は4900万ドル(約53億円)。アナリスト予想の5300万-5600万ドルには届かなかった
    • エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル作品「ロケットマン」(パラマウント)は2500万ドルで3位
    • 同じく週末に公開されたユニバーサル・ピクチャーズとブラムハウスのスリラー映画「マ」(原題)は1830万ドルで4位
    • アラジンは4230万ドルで2位に後退
Top 10 Films
Top 10 Film Grosses
All Films Year To Date

原題:‘Godzilla’ Swats Away Mothra and Disney’s ‘Aladdin’ in Debut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE