コンテンツにスキップする

Tモバイルとスプリント合併、ハワイ州公益事業委員会が承認

  • 両社はこれで19公益事業委のうち18から承認獲得
  • 合併完了までに必要なのは加州と米司法省の承認のみとなった

米携帯電話事業者TモバイルUSとスプリントの合併計画は、ハワイ州公益事業委員会(PUC)から承認を獲得し、実現に一歩近づいた。届け出で明らかになった。

  承認には一定の条件が課される。今回の承認は、Tモバイルとスプリントが19のPUCのうち18から承認を受けたことを意味する。両社が合併完了までに必要となるのは、カリフォルニア州と米司法省の承認のみとなった。

原文:T-Mobile-Sprint Merger Is Approved by Hawaii Utility Commission(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE