コンテンツにスキップする

中国当局、フェデックスを調査-貿易戦争拡大の中で米国に警告

中国当局は米国との貿易戦争がエスカレートする中で、米輸送会社フェデックスに狙いを定めた。中国は「信頼できない」企業のリストを策定する方針で、リストに掲載する可能性がある外国企業の基準も示唆している。

  中国当局は華為技術(ファーウェイ)が日本から同社に発送された荷物が米国に「誤って配送された」問題の調査を1日に開始し、トランプ政権がファーウェイとのビジネスを禁じた後で、米国に警告を発した形となった。

  フェデックスは今週、誤配について謝罪したが、ファーウェイは同社との関係を再検討するとしている。

  中国国営新華社によると、フェデックスが中国の法律と規制に違反し、荷物の宛先を間違って顧客に打撃を与えたため、中国当局が調査に乗り出した。

原題:China Targets FedEx in ‘Warning’ to U.S. as Trade War Widens (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE