コンテンツにスキップする

ゴールドマン、アクティブ運用者もETF活用を-市場混乱時に有用

  • アクティブ運用のマネジャーは短期的にパッシブ投資商品活用可能
  • 流動性の源となる可能性ある商品としてまだ比較的活用されていない

アクティブ運用のファンドマネジャーは流動性低下と個別銘柄の頻繁な急落に直面しており、市場の混乱を乗り切るためには上場投資信託(ETF)を活用するべきだと、ゴールドマン・サックス・グループが指摘した。

  ジェシカ・ビンダーグラハム氏らストラテジストはリポートで、一部のETFはアクティブ運用ファンドの保有銘柄とほぼ同じ動きをしているが、同時に流動性ははるかに高く、現在の市場環境ではコスト削減に寄与すると分析した。

relates to ゴールドマン、アクティブ運用者もETF活用を-市場混乱時に有用

  ストラテジストらは「ボラティリティーとストレスの高まった時にポジションを増やしたり減らしたりする管理に役立つように、アクティブ運用のマネジャーは短期的にパッシブ投資の商品を活用することがきる」と指摘。「流動性の源となる可能性がある商品としてまだ比較的活用されていない分野だ」と説明した。

原題:Goldman Steers Stock Pickers Toward ETFs as Liquidity Evaporates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE