コンテンツにスキップする

MUFG:ロンドンで希望退職者を募集、役職者500人を対象に

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、ロンドン在勤の管理職を対象に希望退職の募集を開始した。

Millennials Rejoice as 1800s-Era Fintech Gets an Update in Japan

三菱UFJフィナンシャル・グループのロゴ

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

  同グループの広報担当者によると、募集対象はロンドンのマネジメント層約500人。関係者によると、7月末まで応募を受け付け、退職人数や時期は応募状況を見て決定する。

  MUFGは、銀行部門と証券部門の一体運営を進める中で、規模の縮小に伴うビジネスの効率化を進めている。MUFGは31日、電子メールによるコメントで、低金利の継続など事業環境が厳しい中、競争力強化を目的として自主退職プログラムを実施したと説明。ロンドンを含む欧州地域はMUFGにとって重要な位置付けであることは不変であり、一層の貢献を図るとも述べた。 

  MUFGのロンドンでの希望退職募集については、フィナンシャル・ニュースが先に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE