コンテンツにスキップする

米中新冷戦「われわれの現役時代には終わらず」-投資家は長期戦覚悟

  • 米中の対立は早期には解決せずとダリオ、モビアス、ジェン氏
  • 問題は貿易にとどまらず、「ありとあらゆる点で」衝突とダリオ氏

レイ・ダリオ氏は「長期にわたるイデオロギー戦争」と呼ぶ。マーク・モビアス氏は早期解決の望みはほとんどないとみる。スティーブン・ジェン氏は15ラウンドの闘いの始まりだと言う。

  貿易やテクノロジーなどあらゆる分野で米中が衝突する中、著名投資家らは超大国の対立が長引くことを見込み、ポートフォリオを調整している。例えば、モビアス氏は中国の輸出企業を避け国内消費者向けに製品を提供する企業を選好している。

Key Speakers At The Bridge Forum

レイ・ダリオ氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  「この対立は長引き、われわれの現役時代を通じて続く公算が大きい」と、ヘッジファンドで投資顧問のユーリゾンSLJキャピタルを率いるジェン氏は述べた。「投資家でありアナリストであるわれわれは自分を抑え、最新のニュースだけに追随しないよう注意しなければならない。経済および文化的な相違を理解する必要がある」と語った。

  緊張緩和への期待は急速にしぼみつつある。ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者のダリオ氏によれば、対立は貿易戦争にとどまらない。中国が米国に対抗し得る大国として台頭するに伴い、両国は「ありとあらゆる点で」衝突するだろうと、同氏はリンクトインの複数の投稿で指摘。政府、企業、地政学的問題についてのアプローチが異なる「両国は、こうしたより根本的な問題について交渉不可能だ」と記した。

Wild Ride

Evolving outlooks on the U.S.-China conflict have whipsawed stocks

Source: Bloomberg

  トランプ米大統領と習近平中国国家主席がなんとか貿易合意にこぎ着けたとしても、米中は現時点で見通せる限りの将来にわたって、テクノロジーなどの問題で衝突を続けるだろうと、モビアス氏は予想する。

Mark Mobius Says Emerging-Market Index to Fall If Trade War Persists

マーク・モビアス氏

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  「ゲームのルールが変わった。解決困難な問題を、トランプ大統領が解き放った」と、昨年テンプルトン・アセット・マネジメントを去りモビアス・キャピタル・パートナーズを共同創業した同氏は指摘。米中対立で恩恵を受ける可能性のある国として、インド、ベトナム、バングラデシュを挙げた。

To Be Tariffed...Maybe

Top 10 U.S. imports from China that haven't faced tariffs in current dispute

Source: U.S. International Trade Commission

原題:Investors Brace for a New Cold War That Will ‘Last Our Careers’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE