コンテンツにスキップする

【NY外為】ドル指数が上げ失う、リスク回避が重しに

更新日時
  • ドル指数、序盤はリスク選好ムードで5カ月ぶり高値試す
  • ポンドは対ドルで4日続落、ユーロは下げ埋める

30日のニューヨーク外国為替市場ではドル指数が上げを失った。米国株が上げ幅を縮小し原油が大幅安となるなど、リスク回避の流れに押された。

  • ニューヨーク時間午後4時50分現在、ブルームバーグのドル・スポット指数はほぼ変わらず。一時は5カ月ぶり高値を試していた
    • ドルは主要10通貨に対し高安まちまち
    • 1-3月(第1四半期)の米実質国内総生産(GDP)改定値は前期比年率3.1%増と、速報値から下方修正。4月の中古住宅販売成約指数は市場の予想に反して低下
  • 序盤のリスク選好の流れは時間とともに失速。背景では米国株が上げ幅を縮小し、ニューヨーク原油先物は4%近い下げとなった
  • カナダ・ドルは米ドルに対ししっかり。前日の動きはカナダ中銀政策声明に対する過剰反応だったとの見方から、巻き戻しが入った
  • ユーロは対ドルで変わらず、1ユーロ=1.1130ドル。イタリアの動向を材料に年初来安値に一時近づくも、その後下げを埋めた
    • フラット税制導入など優先政策が果たせない場合に連立の覚悟はできていると、イタリアのサルビーニ副首相が語ったことから、一時は年初来安値(1ユーロ=1.1107ドル)近くに下げた
    • 5月のスペイン消費者物価指数は市場予想を下回る前年比0.8%上昇
  • ポンドはドルに対し0.1%安の1ポンド=1.2612ドル。4営業日続落となった
    • 英国の欧州連合(EU)離脱に関し、総選挙よりも2回目の国民投票実施が好ましいとハモンド財務相が述べた
  • ドルは円に対し1ドル=109円62銭とほぼ変わらず

欧州時間の取引

  ドルが上昇し、逃避先通貨は軟化。米中貿易摩擦が悪化する新たな兆候がみられず、世界的な株安が一服した。欧州のトレーダー2人によると、ロンドン時間に入ってからは月末特有の資金フローがドルを支えた。ユーロは年初来安値圏にとどまった。

原題:Dollar Up a 4th Day, But Weighed Down by Risk-Off: Inside G-10(抜粋)
Dollar Gains on Month-End Flows as Treasuries Slip: Inside G-10

(相場を更新し、情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE