コンテンツにスキップする

中国中銀総裁、中小行のリスク管理に「十分な能力」-元は今後も安定

  • 地銀を公的管理下に置いたことによる懸念に対処
  • 人民元は今後も非常に安定-7元台を付けるのかとの質問に回答

中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は30日、中国当局には中小銀行のリスクを管理する「十分な能力がある」と述べた。国内地銀の包商銀行を公的管理下に置いたことによる懸念に対処する。

  易総裁は北京で開かれたイベントで、人民元が下落し1ドル=7元台を付けるのかとの質問に対し、「今後も非常に安定的に推移する」と答えた。

Interview with IMF Managing Director Christine Lagarde and Key Speakers At The IMF and World Bank Group Annual Meetings

中国人民銀行の易綱総裁

写真家:SeongJoon Cho /ブルームバーグ

  同総裁は「民間および中小・零細企業向けの信用支援と直接金融を適切に解決することが現時点で最も重要な課題だ」と指摘。今年は大手行の小規模企業向け融資残高が30%以上増え、こうした企業への平均資金調達コストを1ポイント下げるよう取り組むと説明した。

原題:Yi Says PBOC ‘Fully Capable’ of Managing Risks at Smaller Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE