コンテンツにスキップする

エラリアン氏、英ケンブリッジ大クイーンズカレッジ学長に

  • 元PIMCOのエラリアン氏、70年代にケンブリッジ大で学んだ
  • 現在はブルームバーグ向けにコラムも執筆している

ドイツの保険会社アリアンツの主任経済顧問を務めるモハメド・エラリアン氏が、英ケンブリッジ大学クイーンズカレッジの学長に指名された。

  エジプト外交官の一家に生まれた同氏は1970年代後半、ケンブリッジ大で経済学を修め、オックスフォード大学で博士号も取得した。

  国際通貨基金(IMF)に15年間勤めた後、エラリアン氏は米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)とハーバード・マネジメントで働いた。PIMCOでは最高経営責任者(CEO)と共同最高投資責任者(CIO)を兼任し、2014年に退社。現在はブルームバーグ向けにコラムも執筆している。

Key Speakers and Interviews at the Bloomberg New Economy Forum

モハメド・エラリアン氏

Photographer: Wei Leng Tay/Bloomberg

原題:Allianz’s El-Erian to Head College at Cambridge University (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE