コンテンツにスキップする

ネットフリックス、米ジョージア州から撤退も-中絶禁止法施行なら

  • 施行されれば、ジョージア州での「あらゆる投資」を見直す方針
  • ジョージア州は映画・テレビ産業への補助金が多い人気の制作拠点
relates to ネットフリックス、米ジョージア州から撤退も-中絶禁止法施行なら
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg
relates to ネットフリックス、米ジョージア州から撤退も-中絶禁止法施行なら
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg

米ジョージア州で「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や「オザークへようこそ」などの番組を撮影しているネットフリックスは、人工妊娠中絶を制限する州法が施行された場合、同州での「あらゆる投資」を見直す方針だ。

  この法律は法廷闘争で覆されなければ2020年に施行の予定だが、その場合はジョージア州での制作を拒否すると複数の映画会社が表明している。ただ大手企業は沈黙してきたため、ネットフリックスの方針発表は重い。

  同社の最高コンテンツ責任者テッド・サランドス氏は「ジョージア州で多くの女性に制作に携わってもらっている。この法律によって、彼女らを含むたくさんの女性の権利がひどく制限されることになる」と発表資料で批判した。

  ジョージア州は映画・テレビ産業への補助金が全米でも特に多く、人気が高い制作拠点の1つ。中絶禁止法は母体に深刻な危険が及んだり、性的暴行・近親相姦(そうかん)のケースは例外を認めるが、胎児の心音を医師が確認できたら中絶を禁止する内容。

原題:Netflix Threatens to Leave Georgia If Abortion Law Stands (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE